スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2017年02月09日

老人介護と認知症の関係

高齢社会になった日本にとって、
認知症の問題は大きいですね。

高齢者になったら
、認知症は付き物とあきらめないで、
何とか、予防したいものです。

最近、インターネットで知ったのですが、
認知症は脳の栄養が不足して
神経線維が細くなることからも起こるのだそうです。

特に、お味噌汁や豆腐、納豆など
大豆に含まれているレチシンを摂ると良いのだそうです。

実際に、このような食事療法で
認知症が回復したケースもあるそうですよ~!

認知症になったら、
大概はグループホームか、
有料老人ホームに入るのが一般的です。

しかし、できれば、そんな認知症などにはならなくて、
元気に老後を楽しめるようになりたいものですね。
  


Posted by ayaka88 at 22:05老人介護施設

2016年09月15日

小麦は健康に悪いのか?

私たちの周りには小麦粉で出来た食品は沢山あります。

パンや、麺類、ケーキやアイスクリームなどなど。

でも、それらの食品に使われている小麦は、
実は遺伝子組み換えによって作られています。

そして、小麦に含まれている「グルテン」が、
健康に悪いと言われています。

例えば、生活習慣病や肥満、うつ病、関節の痛み、
老化や認知症などなどを引き起こす原因に
なっていると考えられているのです。face08

コンビニに行けば、美味しい菓子パンや美味しいスイーツ、
そしてカップ麺なども沢山販売されていますね。

それらの美味しい食品には小麦が加工されています。

なかなか小麦抜きの食生活と言うのは簡単ではありませんが
体調が良くない方は、試しに小麦製品を抜いた食生活に
挑戦してみてはどうでしょうか?face02  
タグ :グルテン


Posted by ayaka88 at 23:05ヘルスインフォ